敏感肌でも使えるウォータープルーフの日焼け止めクリームソレオオーガニックスを使った感想

敏感肌でも使えるオーガニックの日焼け止めクリーム


ソレオ オーガニックス(soleo organics)は、オーガニック植物と天然由来成分100%で作られたノンケミカルな日焼け止めクリーム。

100%ナチュラル成分で作られているので、小さなお子様(生後6ヶ月以上)や市販の日焼け止めでは肌が荒れてしまう敏感肌の方でも安心して使用できます。

ソレオオーガニックス
詳細を見る⇒オーガニックの日焼け止め【soleo ソレオ オーガニックス】


紫外線吸収剤、合成香料、石油由来成分、合成防腐剤、合成着色料、ナノ粒子といった成分が使われていないので、肌への負担が少ないんですね。

環境に有害な化学物質が入っていないので、ソレオオーガニックスを塗って海や川に入ってもその環境を汚すことがないんですよ。

そのため、お肌にやさしいだけでなく環境にもやさしい日焼け止めクリームなんです。


オーガニックの日焼け止めには珍しい、汗や水に強いウォータープルーフというのも嬉しいですね。

ウォータープルーフなのに塗った日焼け止めを洗い流す時には、クレンジングを使わずに石けんで落とすことができるんですよ。



オーストラリア製の日焼け止めクリーム


ソレオ オーガニックスは紫外線対策先進国のオーストラリアが原産国の日焼け止めクリームです。

オーストラリアは、国家をあげてUV・紫外線対策として皮膚がん予防に取り組んでいる国で、さらに豊かな自然に恵まれた大地を持つオーガニック先進国とも呼ばれています。

そんなオーストラリアで作られた日焼け止めクリームなので、「日本製の日焼け止めでないと・・・。」という方でも安心できるのではないでしょうか。

オーストラリアだけでなくアメリカでも環境保護に関心のある有名スポーツ選手や肌への負担を考える美容専門家から、「肌にも環境にもやさしい日焼け止め」として支持されているんですよ。


ソレア オーガニックスの成分


気になる全成分は、以下の通りです。

【全成分】
ブドウ種子油、酸化亜鉛、ヒマワリ種子油、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、キャンデリラロウ、ミツロウ、野菜油、マカデミアナッツ油、テオブロマグランジフロルム種子脂(クプアスバター)、レシチン、サフラワー油、ローマカミツレ花エキス、キュウリ果実エキス、酢酸トコフェロール、チャ葉エキス

ソレオオーガニックス全成分 


ソレオ オーガニックスに使われている成分は、肌に優しいミネラル成分の酸化亜鉛(紫外線反射剤)と14種類のオーガニック原料のみです。

天然UVカット効果を持つクプアスバターとミネラル(酸化亜鉛)で肌トラブルの原因となる紫外線(UV-A、UV-B)をしっかり防止してくれます。

同時にたっぷりのオーガニック原料をメインとした保湿成分で乾燥から肌を守ってくれて肌本来が持つバリア機能を引き出してくれます。

ソレオオーガニックス成分詳細 


ソレオ オーガニックスを使ってみました


使ってみたのは、ソレオ オーガニックス40g入りです。



手の平にすっぽりおさまるコンパクトサイズの日焼け止めクリームです。

ソレオ オーガニックスの中で一番小さいので、初めて使う人にオススメの持ち運びしやすいサイズです。

40g入りだけ緑色のカラビナが付いています。

ソレオオーガニックスカラビナ 


バッグに付けて持っていったりするのに便利そうです。

不要な場合はもちろん取り外しできます。


ソレオ オーガニックスの使い方&使い心地


ソレオの日焼け止めは、肌なじみを良くするために、日光を浴びる20分前から使用します。

天然由来の植物オイルは固くなったり分離したりする場合があるので、使用前にチューブをよくもんで振ってから使います。



チューブのサイドをもむともみやすいですよ。

ソレオオーガニックスもんで使う 


▼ソレオ(soleo)の日焼け止めクリームの中身です。



香料は入っていませんが、天然の独特なオイルの香りがします。

香りは好きな人と嫌いな人と賛否両論が分かれるような香りです。

私は・・・香りはちょっと苦手です。(´・_・`)

クリームは見た目こってりしているように見えますが、見た目程こってりしたテクスチャーではありません。

肌に塗ってみるとほんの少量でもかなりよく伸びます。

ソレオ日焼け止め伸び具合 


体温を感じるとさらに伸びがよくなるような感じがします。

日焼け止めクリームは肌にしっかり伸ばしても白っぽくなりがちなものも結構ありますが、ソレオ オーガニックスは白くなりません。

ソレオに配合されている酸化亜鉛は白浮きしてしまう欠点があったのですが、独自の亜鉛技術で白く残らない透明感のあるつけ心地になっています。

肌に塗ると艶が出ます。



植物由来のオイルがたっぷりなので、どれだけベタベタするかなと思っていたのですが、思っていたよりはべたつきませんが、やはり天然由来のオイルがたっぷり使われているので、多少べたつきます。

ソレオ オーガニックスは化粧下地にも使える日焼け止めクリームですが、塗ってすぐは多少べたつきが残るのでファンデーションを塗る際は少し時間を置いてクリームが肌に馴染んでべたつきがなくなってきてから塗るといいですよ。

時間を置くとべたつきが気にならなくなります。

日焼け止めクリームを塗って10分程時間をおいてしっかり肌に馴染ませてから日焼け止めクリームを塗ってみた箇所に水をかけてみました。

ウォータープルーフUVケア 


よく水をはじいてくれています。

ウォータープルーフの日焼け止めであることがしっかり実感できました。

海などのレジャーで使う時にも便利ですね。

ウォータープルーフではありますが、水に入ったり汗をかいたりした後は、こまめに塗り直すと紫外線カット効果が持続します。


高SPF30+で紫外線から肌を守ります


SPF30+(UV-A、UV-B対応)PA++なので、しっかり紫外線予防もできます。

オーストラリアではSPF30+が最大値と定められているんですね。

日本はSPF50+が最大値です。

そのため、SPF30+の表記がされていますが、実際にはSPF30以上あるという意味になります。

SPF1あたり20分の持続効果なので、SPF30+だと600分(10時間)の持続効果ということになりますね。

PA++は効果がかなりあるというUV対策の効果の度合いになります。

それを踏まえるとソレオ オーガニックスは日焼けを10時間以上制御できる、効果がかなりある日焼け止めクリームということになりますね。


ソレオ オーガニックスは40g入り2,200円(税抜)です。

他にも80g入り3,500円(税抜)、150g入り5,500円(税抜)があります。

送料は全国一律¥432(税込)ですが、税込5,400円以上で送料無料になります。

市販の日焼け止めクリームと比べると決して安価ではありませんが、市販の日焼け止めではかぶれたり痒くなってしまう方にオススメのオーガニック日焼け止めクリームです。


















テーマ : アロマテラピー・ハーブ・自然療法
ジャンル : ヘルス・ダイエット

tag : オーガニック系UVクリーム ノンケミカル日焼け止め オーストラリア日焼け止め 肌負担が少ない日焼け止め 紫外線吸収剤不使用日焼け止め ソレオサンスクリーン 子供用日焼け止めクリーム 天然由来 成分日焼け止め オーガニックサンスクリーン

コメント

Secret

プロフィール

ゆずりんご

Author:ゆずりんご
はじめまして、HN:ゆずりんごと申します(^∇^)

愛知県在住。旦那さん、娘(高1)、息子(中1)と4人暮らし。

当ブログでは主に実際に試した通販商品などをレビューしています♪

ちょっとでも興味を持ってもらえると嬉しいです☆

コメント大歓迎です。

⇒当ブログ管理人の自己紹介


商品レビュー依頼等は、こちらからお願いします。

⇒管理人に連絡する

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ランキングに参加中

ブランド

ブログランキング・にほんブログ村へ

ご注意・免責事項

当サイトはアフィリエイトプログラムを利用して、商品やサービスの紹介をしています。

アフィリエイトプログラムとはブログやサイト運営者と企業が広告掲載を通して提携することです。

当ブログから各企業様の商品をご購入されたり、サービスをご利用頂いた場合、当方に紹介報酬が入る仕組みとなっております。

万が一、この仕組みを利用していることでご不快に思われる場合は、当ブログのリンクを経由せずに直接企業様サイトをご訪問下さいませ。

当ブログで紹介している商品やサービスは当方が直接販売等を行なっておりませんので、特定商取引に関する法律に基づく表記については各企業様のサイトでご確認をよろしくお願い致します。

また商品等に関するお問い合わせ等も各企業様のサイトからお願い致します。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PR